Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/10-6737eaf0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

薬の離脱作用

離脱作用って難だ?って言う人もいると思うけれど、これは禁断症状みたいな物で、薬が抜けていくことによってでてくる症状の事です。何でこんな事を書いたかというと、
今飲んでいる抗うつ剤のSSRI(商品名:パキシル)を鬱が良くなってきたので減らしていて、減らしたことによって離脱作用がでてきて今ちょっと辛いから。インターネットで調べるとだいたいでている症状は同じみたいなので、薬を減らした時にでている症状で間違いないみたい。この薬の場合の離脱作用は、目を動かしたりすると頭の中にシャンシャンと言う音が響いたり、そのシャンシャンにあわせて全身または体の一部分にビリッと電気が走ったようになったり、吐き気やめまいが起こったりします。今まさにその症状に苦しんでます・・・_| ̄|○。
薬の減らし方は、パキシル30mg(処方できるのは最大40mg)を3~4ヶ月で30→20→10mgと減らしてきて、いよいよ5mg/dayに突入。ここに来て今までで一番離脱作用が強い。10mgの段階で一回だけ一日だけ飲み忘れてそのときが一番ひどかったけれど、それは飲み忘れが原因。でこのときは3日間5mg追加して15mgにして、そのあと2.5mg追加にして12.5mgにし、そして10mgに戻した。で、こうやったらただ10mg飲むよりも離脱作用が出てこなかった。これを考えると、5mgじゃなくていったん7.5mgにして様子見た方がよいかも知れない。
あぁ、もし減薬していて辛い症状が出て検索してこの日記を読んでいる人がいたら、まねする場合は自己責任でお願いします。もし、この方法で変な症状がでても当サイトはいっさい責任は持ちません。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/10-6737eaf0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。