Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/11-16cee8ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

F1アメリカグランプリ

ちょっと大変なことが起きてますよ、みなさん。
なんと今日未明にあったF1グランプリで10チーム20台中7チーム14台がなんとレースをボイコット。こんな強い抗議は始めて見たよ。
事の発端は、フリー走行でラルフシューマッハのマシンがオーバル部分でクラッシュ。しかもこのクラッシュがミシュランタイヤの欠陥と言うことらしい。その欠陥というのが、オーバル部分にある水はけを良くするために掘ってある溝に対する脆弱性と言うことで、オーバルを10週以上走った場合危険と言うことで、シュラン側がその欠陥を認め、欠陥のないタイヤを急遽空輸してチームに供給したいという申し出をFIAにした。しかし、FIA側は予選から決勝までタイヤ交換はできないと言う規定があるのでそれは認められないと言う事をミシュランに言った。それじゃあと言うことで、そのほかの案もいろいろとFIAに出した物のそれも却下。どの提案も受け入れないと言うFIAの態度によりこのようなボイコットになってしまった。まぁ、ドライバーの安全を考えれば出ない方がよいのは解るけれど。しかし、FIAの規定に縛られた態度という物の方が問題のような気がする。ミシュラン自体タイヤの欠陥を認めたと言うことは、イメージダウンに繋がるにもかかわらずこういう事を認めたわけだし。それらのごたごたがあったために、6台しか走らない何ともつまらないGPになってしまった。今年のレギュレーション自体問題だよなぁ。安全に関わるタイヤを予選から交換しちゃいけないんだから。これじゃドライバーに「死んで良いよ」と、言っているような物だし。中継を見ていても見に来ていた観客のブーイング、あるチームのスタッフもカメラに向かってブーイングをしていた。さらに、見ていても面白くないためか、観客がほとんど帰って言ってしまっていたり、紙に英語で「金返せ!」と書いていた観客もいた。その気持ちはとてもよく分かる。だって、高い金出して一年に一回開かれる自分の国のGPを見に来てこんな事になったら誰だってそんな気持ちになるでしょ。まぁ、サーキットにペットボトルなどを投げ入れるのはいけないことだけど。
この間のBARホンダの重量規定違反の時からFIAはどうもおかしいなと思っていた。このときも、最初は違反していると言って置いて、やっぱり大丈夫だったと言っておきながら、そのやっぱり大丈夫だったというのを頑なに認めず、ホンダに2試合出場停止を命じた。これだって十分にFIAがおかしいし。今回の騒動は、おかしいFIAに対しての答えのような物か。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/11-16cee8ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。