Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/169-b244029d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

C型肝炎救済法給付金支給への道 その3

先週は、定期的に診察してもらっている病院へ行って来て、いつも診察してもらっている先生に、肝炎救済法について聞いてみた。
「血液製剤を使った病院にカルテの開示に行って、証拠は手元にあるんだけど、この先どうしたらよいでしょうかねぇ……」
と聞いてみた所、
「同じような相談を何人かに受けた事あったけど、カルテがちゃんと残って留のは初めて聞いたよ~。法律の壁は結構厚くて、医者の記憶なんかだと証拠として認めてもらえない場合があるみたいで、やったとしてもミニ裁判みたいな形にしかできないらしいよ。あと、相手は国だから慎重にね。」
との事。
う~む。法律の壁はそこまで厚いのか……。投与事実があったとしても油断できないな、こりゃ。
その後、どこに相談したらよいか聞いた所、東京肝臓友の会がよいのでは?と紹介してもらったので、とりあえず聞いてみる事に。……ただ、久々に電話恐怖症が出てきてしまって、電話をかけられず、メールで問い合わせてみた。忙しいのかまだ回答は無し。こうなったら月曜あたりに安定剤でも飲んで電話してみるかなぁ……。ちなみに電話恐怖、未だに誰にも理解されないのでチト辛いつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 。
それから、相談先としてはここを紹介されるのだろうか……。ここを読むと、損害賠償請求をした場合収入印紙代がスゲーかかるんだが、こんだけの費用がかかってしまうものなのか……??あのー、払えないんですが……。
ググッても救済法で、どのくらいの費用と、必要な書類と、どのくらいの期間がかかるのかという情報が全く引っかからないので、はっきり言って良くわからないんだよなぁ……。相談先はやっぱり弁護団なのかねぇ……。
誰か知ってる人情報求むw(Web拍手でも可)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/169-b244029d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。