Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/170-83eba6de

トラックバック

コメント

[C57]

>sinさん

コメントありがとうございます。

この記事だけでは、証拠がない内容に見えてしまいますね。

でも、汚染された血液製剤を投与されたという証拠は手元にあります。30年程前に入院していた病院のカルテにしっかりと書いてあります。



また、今回の事について↓

http://blog.livedoor.jp/hassy039/archives/cat_50034176.html

に、その1から書いてありますし、

http://www.geocities.jp/japaneseantelope_hassy/karada/c-kanen.htm

に、どういった経緯で肝炎に罹っている事がわかり、治療をしたのかをまとめてあるので読んでいただければわかっていただけるのかな……と思います。



救済法に基づく訴訟については本当、良くわからない上に、どこの弁護士に相談に行って良いのかわからないのが正直な所です。
  • 2008-04-27 12:16
  • hassy
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

C型肝炎救済法給付金支給への道 その4

前回の日記で東京肝臓友の会に相談のメールをしたと書いたけど、忙しいのかまだメールの返事が来ないので、薬害肝炎訴訟全国弁護団にも今週の初めにメールをしてみた。

薬害肝炎訴訟全国弁護団 では、メールフォームがあってそこから相談メールを送信。送信直後に相談を受け付けましたメールが届いて、2週間程度返事に時間がかかるかもしれないと書いてあった。とりあえず、メール自体はちゃんと届いているらしい。そんな感じで安易な行動は出来ずに待ちの状態です。
そんな状態なので、早く仕事探せwと言われそうなんだけど、こんな重要な事を2ついっぺんには出来ないので、救済法に今は力を入れるつもり。
それより、もっと救済法に基づいて行動してる人がいないか、どういう手順でやってる人がいるか検索していたら、
「血液製剤で肝炎」国など提訴と言うのを発見。他にも何人か同じようにやってる人がいるみたいだけど、とにかくC型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤を投与された証拠を持って国を相手に裁判を起こさないといけないみたい。近くにこういう事に強い弁護士がいればなぁ……。だからこそ、薬害肝炎訴訟全国弁護団に相談メールを出したわけだし。
……それより、もし担当の弁護士が決まって、十分な証拠もそろって、国を相手に救済法に基づいて裁判を起こしたら、こういう風に地域版の新聞に「○○市に住む20代の男性が~」とか記事にされるのかね、やっぱりw



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/170-83eba6de

トラックバック

コメント

[C57]

>sinさん

コメントありがとうございます。

この記事だけでは、証拠がない内容に見えてしまいますね。

でも、汚染された血液製剤を投与されたという証拠は手元にあります。30年程前に入院していた病院のカルテにしっかりと書いてあります。



また、今回の事について↓

http://blog.livedoor.jp/hassy039/archives/cat_50034176.html

に、その1から書いてありますし、

http://www.geocities.jp/japaneseantelope_hassy/karada/c-kanen.htm

に、どういった経緯で肝炎に罹っている事がわかり、治療をしたのかをまとめてあるので読んでいただければわかっていただけるのかな……と思います。



救済法に基づく訴訟については本当、良くわからない上に、どこの弁護士に相談に行って良いのかわからないのが正直な所です。
  • 2008-04-27 12:16
  • hassy
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。