Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/175-e8e0e2b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

C型肝炎救済法給付金支給への道 その6

前回弁護士さんの所に行ったと言う所だったけど、そこからまだそんなに前には進んでない感じ。血液製剤が投与されたカルテのコピーを渡したと言う所までだったけど、またさらに書類を用意する事に……。
で、用意する書類というのが、弁護団統一の書類の「製剤使用証明書」と過去に慢性肝炎だった事を証明する「診断書」が必要になった。製剤使用証明書自体は向こうの病院もわかっているみたいで割とすんなりと書いてもらえた。診断書に関しては、当時慢性肝炎だった事を証明するために、治療をした病院の先生の所に書いてもらいに行った物の、ここでちょっと問題が……。
ウイルスがいる事はこの病院の検査でわかっているものの、ウイルスの遺伝子型までは検査してないと言う事が発覚。ただ、遺伝子型は大学に行っていた頃に診察に行っていた病院の紹介状を元にしていたとの事。そうするとやっぱりちゃんと大学の頃に診察に行っていた病院のカルテがないとダメなのかなぁ。その辺は弁護士さんに聞いてみないとな……。
今の所はそんな感じ。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/175-e8e0e2b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。