Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/20-58a8e1d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日記さぼり気味…

初ガレキが完成してから日記さぼり気味…_| ̄|○ 。
いかんいかんと思いつつ特に何もない一日なのでついついさぼってしまう…。また最近ちょっとやる気低下気味で頭が重い感じ。天気のせいかねぇ。
それよりも昨日の雷凄かった。この辺もひどかったけれど、落雷情報によると東に5~6キロ行った所の方がひどかったみたい。でも、この雷で雷に対してパニック発作持ちだと言うことを再認識した。昔から怖くてただの恐がりくらいにしか認識していなかったし、そのくらいにしか思われていなかったけれど最近になってカウンセリングを受けていたら、この感覚はどうもパニック発作らしいと言うことが解った。この感覚は雷だけじゃなくて電話もそうなんだけど、怖いを通り越して死ぬかも知れないと言う感覚に襲われる。この雷が怖いのは昔からで、特に小中学校の頃は恐がり方が普通じゃなかったせいか、良くからかわれていた。普通の恐がりくらいだったら、ここまでからかわれないだろうし、多分同じ学年の人たちは間違いなく知っているだろうし、学校中の人が知っていたくらいだったからなぁ。小学校の頃は、ちょうど下校時間に雷が重なって友達とも一緒に帰れないくらいに恐怖していて昇降口で座ったまま一歩も動けなくなって、帰ろうとしている生徒(下級生上級生含む)に白い目で見られつつ、最終的には先生が親に連絡して迎えに来てもらったと言うことがあった。そのときに親に何か言われたような気がするが、だって死にたくないもの。普通の恐がりと一緒にしてもらっては困る。最近になってこれがパニック発作だと解ったからそれを受け止められることができるようになってはいる物の、それまではそんなパニック発作などではなくて、単なる恐がりだと思っていたからよけいに情けなっかった。平気な人がうらやましい。でも、平気にはならないかも知れないけれど、これからはその感覚を受け止めてあげられることはできるだろう。そんな気がする。
日記が滞っていると言うことを書いていたはずなのに、なにやら真剣な話になってしまった。でも、これを読んでいる知り合いには知っていて欲しいな、と思う。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/20-58a8e1d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。