Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/201-a3c47f28

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

竹原旅行(という名のたまゆら聖地巡礼)町並み保存地区編

一日目の倉敷の次はたまゆらの聖地の竹原。今回の旅行は竹原メインだったので三原に宿をとって2日間かけて散策。初日は三原から呉線に乗って竹原へ。
初日は三原のホテルで朝食をとってから三原駅から呉線に乗って竹原へ。

竹原ホテル朝食

三原駅で待ってると呉線がホームに。今回は作中に出てくる形の電車ではなかった。

呉線

時間になって呉線が出発。出発してしばらくしてなんか見た事ある気がすると思ったら前にフジテレビCSのみんなの鉄道で呉線がやってたと思いだす。あの時はたしかマリンビュー号だったっけか。
この日はホント天気が良くて海の景色は最高。大潮のせいか海がすごく近いし、海の色も綺麗。ただ写真にすると全然その綺麗さが伝わらないなぁ…。

車窓風景

海の景色を楽しんでいるうちに竹原に到着。この時はまだTVシリーズ放送前で、たまゆら祭りの先行上映で見た「おかえりなさい」の文字発見。思いのほか薄いので1話先行上映見てなかったら気が付かなかったかも。

おかえりなさい

竹原駅外観。やっぱり作中でちゃんと描かれているなぁ…。

竹原駅外観

駅の正面にあるあいふる316。OVA4話でさよみお姉さんを待っていた所。ここもそのまんま。その中にはこの壁画も。

あいふる316 あいふる316壁画

あいふる316をしばらく歩いて行くとたけはらんどRで儀武さんが泊めてとお願いしに行ったイマイチさんがあります。そこでグッズを色々と購入。たまゆらの事で店員のお姉さんと少し話す。その時に店内に貼ってあったポスターを写真に撮らせてもらった。と言うか撮ります?と店員さんから促されるというw ありがたいなぁ。

イマイチさん

イマイチさんから5分くらい町並み保存地区に向かって歩いているとOVA1話でぽってが橋から落ちそうになってかおたんに引っ張り上げられる橋に到着。この反対側に道の駅竹原があってそこにもたまゆらの看板があったり、2階にたまゆらコーナーが設けられていたりします。

ぽってが落ちそうになる橋
道の駅看板

そしてそこから北側にちょっと歩くと日の丸写真館があります。日の丸写真館もそのまんまで、いい雰囲気を醸しだしてます。

日の丸写真館

日の丸写真館から町並み保存地区に入って笠井邸へ。笠井邸の前にはこの看板があります。

町並み保存地区案内看板

笠井邸に入るとすぐの所で「たけはら町並み保存地区周遊券(たまゆら発売記念版)」と「たまゆらOVA発売記念乗船券」がまだ売っていたのでそれを購入。受付の人たちとたまゆらの事などを色々と聞いていたら、今度のたまゆらイベントの話になって聞いていたらなにやら抽選の有料イベント以外にも色々やるみたいという話を聞いてその時は何だろうと思っていたら、そのイベントの日に「たまゆらの日2011~おかえりなさい、あたたかな町へ~イベント概要(第2弾)」という情報が旅行から帰ってきたら公式から発表されてあれはこの事かーと。聞いた時点ではこんな大きなものをやるとは思わなかったぞw
色々聞いたあと2階へ。

2階に上がるとたまゆらコーナーがあって、監督や声優、あと横須賀市と竹原市の市長の短冊が。

笠井邸たまゆらコーナー 笠井邸短冊

笠井邸2階からの町並み保存地区の眺め。作中のぽっての写真はここからかな?

笠井邸から町並み保存地区

笠井邸からちょっと行くとももねこ様が載っていた柱とOVAオープニングに出てくるだるま。オープニング見てるとこのだるま大きく見えるけど実際は結構小さい。こんなに小さいとは思わなかったw

ももねこ様のいた所 だるま

そこからちょっと歩くとほぼろのモデルになっているほり川さんがあってほり川さんの前にある小道に入ると西方寺への階段があります。

ほり川 西方寺階段

その階段を登り切るとこんな感じ。

西方寺階段下り

そしてそこから右に曲がると普明閣があります。普明閣に入るときには履物を脱いで入ります。この日は天気がいい上に平日で人がいなかったのでここからの眺めを楽しみつつしばらくのんびり。

普明閣外観 普明閣回廊 普明閣景色

ちょっとわかりにくい位置にあるのがお抱え地蔵。急な坂道を歩いて行って本当にここなのかと悩みながら進んでいくといきなりこんな感じで右側にお抱え地蔵のお堂があります。現場に行くと分かるんですが、ぽっての身長だと作中の位置では写真は撮れないと思われるくらい坂がきつくかなり下がってます。あの場所に立って写真を撮ろうとすると塀の上に頭が出るくらいになるんじゃなかろうかと。
お抱え地蔵

あと、お抱え地蔵奥のベンチのあたりはこんな感じ。草が生い茂ってるのでちょっと入りにくかった。

お抱え地蔵奥

それと、お抱え地蔵へ行く途中にこんなオブジェがw 

お抱え地蔵途中の謎の小屋

それからしばらく町並み散策。小腹がすいてきたので町並み保存地区にある宝寿酒造交流館の中にあるおそば屋さんへ。この日は電車で来ていたのでそばに合う日本酒とセットのそばを注文。日本酒もそばも美味しかった。

日本酒と蕎麦セット

そのあとは町並み保存地区を散策。

竹垣 町並み保存地区2 町並み保存地区1 町並み保存地区3 猫 ぎゃらりい梅谷 照蓮寺 茶房ゆかり

町並み保存地区を抜けて暫く行くとOVAキービジュアルの場所があります。

旧キービジュアル

最後に市役所の看板を見に市役所前へ。市役所でこのサイズの看板を掲げるとはさすが。ちなみにこの看板、竹原市の市議会議事録(平成22年 第4回定例会参照)を見ると2枚で25万とか。

市役所

今回の巡礼中の期間は大潮と異常潮位で海辺は割と大変なことになってました。道路も一部冠水したり。日の丸写真館の前の川もこんな感じで溢れそうに。森川邸の前は入り口が完全に水に浸かるという状態になってました。

日の丸写真館前増水 森川邸浸水 大潮の増水

ちなみに、潮が引いた後の皮の様子がこれ。これがあそこまで潮が上がってくるんだから凄い。

普段の川の水位

1日目はこんな感じで散策終了。町並み保存地区から帰るときに地元のおじさんに声をかけられて手に持っていたクリアファイルを見て
「あ~、たまゆらで来てくれたんだね~。こういう町並みってどう?」
と聞かれてその後色々とお話をさせてもらったけどおじさんごめん…。そのクリアファイルたまゆらじゃなくて「ロボットと美術展」のクリアファイルなんだ…。

ロボットと美術展クリアファイル

ちょっとおじさんに申し訳ない気がしたけど、こういうことをきっかけに地元の方達と色々話をさせてもらえるのはありがたいなぁと感じた1日目の竹原散策でした。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/201-a3c47f28

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。