Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/202-9b7b3013

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

竹原旅行(という名のたまゆら聖地巡礼)プチ秘境探検編

旅行3日目。三原のホテルで朝食をとってから車で竹原へ移動。昨日の町並み保存地区散策に続いて竹原2日目もまずは町並み保存地区から。
前日に町並み保存地区はほとんど回っていたので前日休業日だったほり川さんが開店するまで普明閣でのんびりすることに。

普明閣眺め

ほり川さんが開店したので早速店内へ。店内にはたまゆらのイラストが飾ってありました。

ほり川店内

注文したのは肉・卵入りのお好みそばシングルにお餅をトッピング。

ほり川お好み焼き

やっぱり美味しいなぁ。ほり川さんで昼食をとってから秘境レベルCの朝日山へ。朝日山に向かう道は想像以上に狭くてカーブがキツイのでさよみお姉さんのように進んだら危険ですw あれじゃ対向車来たら避けられないし、なによりすれ違い自体できるのか??と言う道幅。車で行く場合気をつけましょう。そうやって慎重に進んでいって山頂まで20分の駐車場でなくて20秒の駐車場へ。

朝日山20秒駐車場

20秒歩いて山頂に到着。

朝日山山頂

展望デッキ?に上がると目の前には素晴らしい景色が!・・・と写真に撮ってもあまり伝わらないな(´・ω・`)
写真だとうまく伝わらないけど現場は本当に素晴らしい景色なのでお勧めです。

朝日山眺望

十文字展望台にも行くので眺めを楽しむのはほどほどに下山。国道までの道の途中にあるたまゆら田んぼアート。

たまゆら田んぼアート

1時間位車を運転して松涛園に到着。松涛園外側の遊歩道。この日は釣り人の人が多く、釣を楽しんでました。

松涛園外堤防

松涛園を見学して次は白雪楼へ。

白雪楼

白雪楼の2階。天井にはびっしりと文字が。白雪楼は入館料払うとお茶と茶菓子を出してくれます。2階で待ってても持ってきてくれたっぽいけどなんとなく悪いから縁側でお茶を頂く。お茶もお菓子も美味しかった。

白雪楼2階部屋 白雪楼天井

白雪楼からちょっと行った先に蘭島閣美術館があって美術館の前にこの水路が。最初蘭島閣美術館のことを忘れていて十文字展望台からの帰りにここを見に行こうとしたもののわからず白雪楼の受付の人と美術館の人に聞いてやっと発見。自分の目が節穴すぎた・・・orz。

蘭島閣美術館前

ここから車で30分くらいで十文字展望台に到着。島の周遊道路から十文字展望台に入る道路はさすがに狭すぎる…。周遊道路から曲ってから暫く続く集落内の道路は車一台分の幅しか無いw 対向車に怯えつつ集落を抜けると山道に。ここは朝日山に向かう道よりも狭い上に急なカーブの連続で初めて行く人にとってはかなりの酷道。一応案内看板はあるものの、ここ?ここ?とおっかなびっくりで進んでやっと到着。

十文字展望台入り口

この階段を登るとあの建物が。

十文字展望台1

反対側から。

十文字展望台2

上に登るとこんな感じ。ここからの眺めも最高だった。この円形の建物、思いのほか綺麗で眺めもいいのに辿り着くまでが大変という。これだけ良いものがあるのに辿り着くのが大変というのはなんか勿体無いなぁ。もう少したどり着きやすくなることに期待。

十文字展望台からの帰り道ちょっと景色が良かったのでパチリ。ちなみにこれでも展望台に行くまでの道では広い方ですw

十文字展望台帰り道

たまゆらプチ秘境探検はここまで。この2つの秘境は行くまでが大変だけどまた行きたいな。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/202-9b7b3013

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。