Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/218-e9e59ee3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

光箱 702k HIDキット取り付け

一部のホンダ車に搭載されているこの702kと言うタイプのヘッドライト。暗い上に702kのバルブがマイナーすぎてオートバックスなんかで売っているいわゆる高効率バルブの選択肢がほぼ無いという悲惨な状況…。それもあって連休前に明るさを求めてフォグランプを取り付けて、選択肢のないレイブリックのバルブを入れたんだけど、色々調べるとちょっと前まで高額だった702k用のHIDキットが1万くらいで手に入るとか。みんカラなんか見てると悪くなさそうなので導入を決意。早速取り付けてみました。
注文したのはFINE PARTS JAPANさんの光箱HIDキット。事前に調べてみると安い割にはサポートが悪くない様子。注文を金曜日の午前中にしたら、土曜日の午後には到着。届くまでの時間が速い。

で、まず届いた時の外箱。ほんとに質素。

光箱外観



キットの中身はこんな感じ。今回は簡単接続キットは使わない普通の接続方式を選択。同じ型番のランプを使ってるビートだと簡単接続キットの方が配線の取り回しは楽な様子。あと、激安中華キットとは違いちゃんとした日本語の説明書が入ってました。しかし梱包が簡単すぎてHIDランプが壊れてないか心配になる感じ。

光箱中身

早速、昼間の暑さに耐えながら取り付け。その前にハロゲンバルブとHIDバルブの比較。発光点はほぼ同じなのかな。

バルブ比較



とりあえず接続だけして念のため空焚き。バルブを収める前に空焚きしたほうがいいらしいので5分ちょっと空焚き中。めちゃくちゃ明るい。

空焚き2

からだき1



ほんと妙なスペースが無いのでバラストをどこに置くか悩む。助手席側はしょうがないので付属の柔らかいステーを曲げてここに軽く固定。運転席側ははホント置く場所がなかったのでエアクリボックスとバッテリーの隙間にそのまま放置。今週中どこかでステーを買ってバッテリーのエンジン側にリレーとともに固定したい。

助手席側

運転席側



まず、明るさの比較としてハロゲンバルブの明るさの比較。比較用の写真なので感度と露出は同一(ISO 800、シャッタースピード 1/20 絞り f4)。ハロゲンとフォグの写真。クリックで大きめの写真。写真だと意外とヘッドライトとフォグでも結構明るいんじゃないかと思ったんだけどHID設置したら考えが変わったw

ハロゲンバルブ比較



次にHIDとフォグランプ点灯時。HIDだけでもすごく明るい。というか写真にするとここまで差が出るとは思わなかったw

HID比較



ハロゲンとHIDの比較。ここまで違うとはなぁ。思ったよりグレアは酷くなさそう。それよりハロゲンの時に比べるとやや下向きになってる。下手に調整して変になるのも困るのでとりあえずこのまま。しかし明るいなぁ。もう一回断っておきますが写真の露出は一緒です…。

ハロゲンとHIDの比較



とりあえずこんな感じになりましたとさ。702kユーザーなら試してみる価値あり。




※2013年1月16日追記
 アップした時はちょっと下向きでしたが先日車検に出した所、ばっちり調整してくれた上、無事に車検通りました。車検的に問題ないようです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/218-e9e59ee3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。