Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/234-656661bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)に行ってきたよ その2

ということで、前日のホテル泊から早朝6時に会場入り。
この日日中は暑くなって気温が上がって、もしかすると午後からにわか雨か雷雨があるという予報。個人的には雷だけは鳴らないでくれと祈りながらスタート地点へ。まだこの時間だともう一枚上になにか羽織りたいかなーというくらいの涼しさ。
とりあえずこういうロングライドイベントは初めてだったので何持っていけばいいのかなぁと色々悩んだ結果、
ジャージのポケットには
・カッパの上着
・補給食としてミニどら焼きと塩飴
・ゼリータイプの補給食

ツールボトルには
・タイヤチューブ×2
・ワイヤー錠
・タイヤレバー

サドルバッグには
・U字ロック
・ワイヤー錠
・携帯
・お金、免許証、鍵
・携帯ツール
・ハンカチ
・お守り

こんな感じに。最初はザックを背負って行こうかと思ったけどちょっと邪魔になるかなと。結果としてはザック無しのこれで十分でした。サポート充実してるからもう少し荷物少なくても良かった気がする。小物いれあったとしてウエストポーチ位のもので大丈夫かも。

で、会場入りして160km3組の待機列に並びます。既に3組も前に沢山並んでてだいぶ後ろのほうになってしまった…。それとこの時点でちらほらロングライダースジャージの人を見かけた。

160km待機列1


待機列が移動してスタートできるかと思いきや、思ったより時間がかかってる感じ。遠くに見えるゲートをくぐってやっと出発。

待機列2


スタート直前。この時点で前の組から時間がだいぶ押してるようで、自分が出発できたのは7時10分頃。あとでAACRタグで遡ってみたらこの時間で最初の組は穂高エイドに着いていた模様。この時間の押し具合は初参加にはちょっときつい。もう少し淡々とスタートしてもらえてたらなぁ…。

スタート間近


そんなんで押し気味になっていたのでなるべく遅れないようにちょっと飛ばし気味に穂高エイドまで走る。だいたい下り基調だったようで予想よりスピードに乗れて8時過ぎに穂高エイド着。これでも運営が出してくれていた目安時刻の30分遅れ。

穂高エイド1

穂高エイド2

穂高エイド3


早速穂高エイドの補給食をいただく。これが噂のあずさかぁなんて思いながら食べつつ、レッドブルに翼を貰ったりトイレ済ませたりしてなるべく早めにエイド発。なるべく早く出ないといけないのになんかまったりしてしまうw

あずさ


この先はちょっとした登り区間があったり下り区間があったりしつつ順調なペースで次の大町エイドへ。大町エイドには普段自転車じゃ入れない国営アルプスあづみの公園の遊歩道を通って行きます。なんだかこういう遊歩道を自転車で走るのは不思議な感じ。

公園内遊歩道


こういう遊歩道を走った先に大町エイドがあります。大町エイドも順調に30分押しの9時頃到着。時間は押し気味でも味噌おにぎりだけでも食べなければw ここは味噌おにぎりの他にわらび餅とおざんざがありました。どれも美味しい。でも味噌おにぎりの味噌は絶品。やっぱり早く出なきゃならないのになぜかまったりしてしまう不思議。

大町エイド

味噌おにぎり

わらび餅

おざんざ

味噌おにぎり取り方


大町エイドを後にしてしばらく走ってると橋の上からきれいな景色があったので写真に。ここは撮影ポイントになってるらしく結構写真撮ってる人が多かった。

撮影風景

橋からの眺め


その橋を通過後、160kmとサイクルトレインの分岐点があってその分岐を左折。そこからちょっとした坂をひたすら登っていたら目の前に猿の群れが。小猿もいたりしてそこそこの群れの模様。

さる


その坂を登り切ったら下り区間があってその先に大町温泉郷エイドが。大町温泉郷エイドに着いたのが10時10分過ぎ。

大町温泉郷エイド

到着して漬け物楽しもうとしたら…
「まもなく10時半になります。この時間にこの先にある西原の交差点を通過できないと自動的に120kmコースになります。」
という無慈悲な足切りアナウンスが…。なので慌てて漬け物を食べずに出発。同じタイミングで出発した160km組で足切りの交差点までちょっとしたスプリント大会にw 皆さん飛ばす飛ばすw そのトレインに乗ったおかげでなんとか足切りに合わずに交差点クリア。やっぱり出発で押したのが響いてる。あとでAACRタグを見てみたら足切りにあった人もいたようで、出発時間の押しがなければなぁと思った。淡々と出発させてればもうちょっと余裕があったんじゃないかなぁと。

そんなことを考えつつ次の美麻エイドへ向かう。ここからはちょっとした登り区間で結構キツイ。なるべく焦らずにくるくる回すイメージで無理に登らないようにして進んでいたら頂上付近で
「もうちょっとだよ~」
と声をかけている集団がいて、それだけでも結構励みになったり。そこを登り切って少し下った先に次の美麻エイドが。美麻エイドには10時50分頃到着。ここはそば薄焼きと言うのがあってこれも美味しい。

美麻エイド

そば薄焼き


美麻エイドからさらに上りが続いてまずこんな上り坂があって…

美麻エイド後の登り


坂の途中にあるトンネルを回避するために旧道?に入ると更に凄い坂が…。

美麻エイド後の登り峠


この坂はホントきつくて貧脚にとってはいつ押して歩いてもおかしくないくらい。直で登るのが大変なので蛇行して登ってみたりして何とか登頂。登頂した峠が「峠」って名前なのがなんともおかしいw あとMAVICカーがサポートのために止まってたり。

峠

峠の上の風景


その峠を超えてしばらく走ってるとこれまた眺めのいい橋へ。

白馬前の橋からの風景


そして白馬に向かって走ってくとありましたよこれ。ロングライダースでみんなが吸い込まれていったジェラート屋さん。しかしなんと目の前でジェラート完売とか…orz。

ジェラート屋さん


泣く泣くジェラート屋さんをスルーして白馬エイド着。到着が12時位。ここでやっと目安時間に追いつく。おおージャンプ台だー。長野オリンピック思い出すなぁ。

ジャンプ台


そして白馬エイドの補給食。豚汁とおにぎり美味すぎるぅ。美味しすぎてもう一回おにぎりと豚汁いただいてしまった…。

白馬エイド補給食


目安時間に追いついて安心しちゃったせいでまったりしすぎて白馬発は目安時間15分後になってしまった。
やなばエイドまでは最後にキツ目の坂があるくらいで比較的順調進めた。青木湖畔は連休に来ているせいか、ある意味気楽に走れた。それより青木湖の手前のトンネルは短い割にめっちゃ暗い。ここ通るなら結構明るい懐中電灯ほしい感じ。そんなんで13時20分頃やなばエイド着。予定より概ね10分オーバー。ここの補給は漢らしく水のみ。

やなばエイド


ちょっと一息とスポーツドリンクを買っていたら他の参加者の会話で
「なんか時間やばいらしい」
というのが聞こえてきて、ここでも慌てて出発。後になって考えればそんなに慌てる必要もなく、この先のYショップニシ(縁川商店)に寄れたんだけど時間内完走できないかもという恐怖感にこの時は勝てず泣く泣くYショップニシさんはスルー。自主エイドとして結構賑わってたから本当は寄りたかったんだけどなぁ。
この先間に合わないかもと思い大町エイドもショートカットしてひたすら穂高エイドまで走る。そんなに風もなかったので30kmくらいの巡航でなんとか最後の穂高エイドに15時頃着。

穂高エイド帰り


穂高エイドまでの間にサイクリストの集中してる自主エイドが2箇所あってここも本当は寄れた寄りたかったけれど、初参加でペースもわからないのでここもスルー。来年こそは。
穂高エイドでゆっくりしてから出発して16時20分くらいになんとかゴール。ゴール後の会場はこんな感じの賑わい。

ゴール後会場

ゴール後その2

ゴールした後はなんだか名残惜しくて会場をぶらぶら。でこれが今回の完走証とGPSログ。止まってた時間も含めて往復9時間のサイクリングでした。

完走証

ログ

この後宿なり途中の食堂なりで夕食取るのはなんだか疲れて出来そうになかったので会場のココイチの屋台でカレーを注文。カレーを食べてゆっくりして会場発。何だかんだ言って疲れたけど楽しいイベントでした。今回楽しかったので9月にほぼ同じ場所で行われる北アルプス山麓グランフォンド2014に思わずエントリーしてしまった。
今回の参加でなんと言うか、100kmくらいまでなら意外と行けるもんだなという自信がついたというか。他のファンライドも行ってみたくなってきたし。
とりあえず来年はもっと前の組でエントリーしてぜひ参加したい。とくに今回寄れなかった自主エイド楽しみながら回りたいなぁ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/234-656661bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。