Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/236-505fb198

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北アルプス山麓グランフォンド2014に行ってきました

9月7日に開催されたロングライドイベントの北アルプス山麓グランフォンドに参加してきました。このイベントは5月に参加したアルプスあづみのセンチュリーライドの時に確か大町エイドで紹介されていて気になり、アルプスあづみのセンチュリーライドとほぼ同じ場所を秋に走るということで、5月と違った風景が見られそうだったり、時間的に余裕がありそうだし、センチュリーライドで寄れなかった所にも今回は行けそうなので、参加してみました。

まず前日受付に鹿島槍スポーツヴィレッジへ。前日受付を済ませたあと、予約していた民宿へ。この所旅行にはビジネスホテルのシングルしか泊まってないので、こういう感じの民宿に泊まるのはホント久しぶり。子供の頃の家族旅行以来かなぁ。夕食も民宿らしい色々な美味しいものばかり。この時女将さんに翌日の朝食のことを聞いたらおにぎりを用意してくれるとの事。これはありがたい。その後お風呂にゆっくり入っている時にグランフォンドに参加する方と一緒になって色々とお話をさせていただいたり。そんなんで翌日は朝早いのでさっさと就寝。

当日はAACRでも着ていたろんぐらいだぁすのFORTUNAジャージで。今回は新しく出た長袖と最初寒そうなのでウインドブレーカーを着て走ります。
サイクルジャージ


当日になり、朝早くから女将さんが頑張って作ってくれたおにぎり弁当を持って会場へ。出発まで時間があるのでおにぎり弁当をゆっくり食べつつ自転車の組み立て。その最中にパラパラっと少しだけ雨が降って走ってる時に雨だったら嫌だなぁと思ってたらすぐに止んだので良かった。必要な持っていくものを準備したもののなんか前回より荷物の量が少ない感じ。同じ物持っていってるはずなんだけどなぁ。出発時間が近づいてきたので出発ゲート付近へ移動。
待機列


今回は割りとサクサクと出発させているようで、100キロ組のスタート時間の前には120キロ組が全員スタート済み。なので出発予定時刻まで5分位待ち時間があってその際に大町市長の挨拶があったり。なにやら大町市長は参加した野球大会で盗塁した時に足骨折したとか。そんな状態なのにこのイベントのために来てくれるなんてほんとありがたい。そんな話を聞いたりしてたら時間が来たので出発。
出発直前


標高が高いのと明け方まで降っていた雨のせいか結構寒い。しかも最初は結構な斜度を2キロ位下るので体がどんどん冷える。体を温めようにも白馬エイドまで割りと下りなのでなかなか体が暖まらない。白馬エイドの手前辺りから晴れてきたのもあってやっと体が温まる感じ。白馬エイドではブルーベリーの補給。AACRでは休みすぎた白馬エイドだけど今回は休憩もそこそこに離脱。
白馬エイド1

白馬エイド2


次の栂池高原エイドまでは多少アップダウンあったものの割とすぐに到着。途中景色のいい橋があったけど立ち止まらず通過。結構景色が良かったので写真撮っとけばよかったなぁと後悔。栂池高原エイドでは補給食として打ちたての蕎麦が食べられます。ただ、蕎麦はエイドで茹でたりしているわけではなくてある程度の量を近くで茹でたのを持ってきていて、供給が間に合わずにエイドの前には蕎麦待ち渋滞が。このイベントのために早朝から蕎麦を打ってくれていたとか。ありがたいなぁ。蕎麦はみょうが入りでとても美味しい。蕎麦を食べ終わって早々に離脱。
そば待機列

そば


栂池高原エイドからちょっと行くとこんな景色が。ちょうど写真の真ん中あたりが白馬エイドのジャンプ台辺り。
橋景色


そこから簗場エイドに行く途中に100キロコースと120キロコースの分岐があって100キロコースは元来た簗場方面へ。簗場エイドまでは青木湖手前の坂がちょっときついくらいで難なくクリア。簗場エイドでは季節の野菜と漬物の補給食。中には生で食べられるかぼちゃの漬物も。かぼちゃなのに生で食べられるけど灰汁があるわけでもなくシャキシャキと食べられる。なんか不思議。
簗場エイド

簗場つけもの


ここでやっとウインドブレーカー脱いだけど、最初のうちは結構蒸れて濡れていた汗が乾くのでやや寒い。簗場エイドから次の松川エイドまでは下り基調で道もほぼ一本道。ほぼ一本道なので案内板もほぼなくて、しかもAACRほど人が走っていないせいか単独走行になることが多くて、道があってるのかどうかちょっと不安になる。今回はこの辺りからおしりが痛くなり始めるというちょっとしたアクシデント。おしり痛いし道合ってるか不安でモチベーションが下がったり。そんなんでなんとか松川エイド着。松川エイドのちょっと手前にかぼちゃやま農場があったものの、AACRみたいに参加者が大挙して押し寄せてることもなく静かな感じ。かぼちゃやま農場の所を左折して松川エイド着。ここでは果物の補給食。りんごも美味しいし何よりぶどうが美味い。種もないし皮ごと食べられるのでついつい何個も食べてしまった。
松川エイドりんご

松川エイドぶどう


松川エイドでぶどうとりんごを食べまくってから最後の大町温泉郷エイドへ。うす~い上り坂基調だけどそんなに苦にならずに大町温泉郷エイドに到着。
ここではエイドに行く前にコンディトライ・アン・マリーレさんへ。ここへはロングライダースで紹介されてたパリ・ブレストを食べに。今回は比較的時間に余裕があったのでここで自主エイドに。AACRの時は訳も分からずとりあえず時間内に走る事を考えてたので各エイド以外見て回れなかったので今回こそは自主エイドを楽しもうと。で、これがコーヒーとパリ・ブレスト。コーヒーもパリ・ブレストもどっちも美味しい。
パリ・ブレスト


コーヒーとパリ・ブレストでゆっくりと一服したあと、反対側にある大町温泉郷エイドへ。ここではひとくちドーナツとおざんざの補給食。さすがにお腹すいてたのでおざんざはおかわりしてしまったし、ひとくちドーナツもそこそこ食べてしまった。
大町温泉郷エイド

ひとくちドーナツ

おざんざ


最後のこのエイドからゴールまでが本格的な上り基調になってくるので、最後のこの上りはなかなかきつい。ただしばらくは急な上りではないので焦らずゆっくり行けばなんとかなる感じ。ただ、ゴール手前の2キロのこの橋から先がきつい登りが始まるので写真撮りつつ一旦休憩。おしりの痛さもいい感じにやばいし。
ゴール前最後の橋


最後のこの2キロがホントに急坂なのでギアを一番軽くして無理せずゆっくりゆっくり登ったり、いわゆる休むダンシングで登って行ったりしながらなんとかゴール。今回は前回のAACRより時間的に余裕があって、そのせいでエイドごとに結構休みまくったからか平均ペース遅め。このペースでも余裕のゴールなのでロードバイク初心者とかロード持ってないけど行ってみたいなぁって人でも100キロコースなら割と楽に走れるんじゃないかなぁと思ったり。
グランフォンドログ


で、時間内にゴール出来たので完走証もらってしばらく休憩。休憩していたら、シクロワイアードのメタボ会長がゴール。今回参加されてないかと思っていたら、参加されていたみたい。シクロワイアードの所のイベント記事がこれ。

「爽やかな秋を先取りした山岳ロングライド 北アルプス山麓グランフォンドを走る」

完走証


休憩して自転車を車に積んだら、泊まった民宿に着替えと入浴へ。今回泊まった民宿のご厚意で、グランフォンドに参加した人は帰りの入浴と着替えを無料でさせてくれるとのこと。ほんとありがたいなぁ。来年もこの北アルプス山麓グランフォンドに参加することがあったらまたこの宿に泊まりたい。

感想としてはやっぱり景色がいいし何より走りやすい。
それより思ったのは、100キロコースの場合栂池高原エイドから先で炭水化物を補給できるところが最後の大町温泉郷エイドまで無いので、途中どこかでおにぎり買うなりして食べるほうがいいかも。木崎湖にあるYショップニシさんとか、かぼちゃやま農場さんあたりでなにか食べるのがちょうどいいかもしれない。

とりあえずサドルとの相性が間違いなく悪いので、なんかいいやつ探しておきたい所。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/236-505fb198

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。