Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/27-ef4d45ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

松沢・神奈川県知事のブログに批判殺到

ヤフーニュースを眺めていたら、<ソフト規制>松沢・神奈川県知事のブログに批判殺到と言う記事を発見。何かと思えば松沢知事が残虐性なゲームに対して有害図書の指定をしたことに対して、ゲームユーザーから批判が殺到したとのこと。気になって松沢知事のブログを見に行ったが、凄い。何が凄いって一つの記事に対してコメントが4桁ですよ4桁。トラックバックも凄い数。それだけでも知事が行ったことに対する関心の高さが伺えるけれど、今回のコレはそれだけじゃないみたい。
この記事を読むだけだと、何となく知事が一方的に残虐的なゲームを有害図書指定して、ゲームユーザーの声を何にも聞いていないと言う印象を受ける。それというのも、コメントの中である方が
「少年犯罪がどんどん増えていると思っているようだが、そんな事実は存在しない。既にいくつかの資料で裏付けられた通り、日本国内における少年犯罪、性犯罪の発生率は数十年も昔から減少傾向であり、現在も変わらない。」 と言うデータを参考にしている方のコメントなどを読んでいるとよけいにそう感じてしまう。ある意味独裁者のような感じ。自分の良いように解釈して独断と偏見で物事を押し進めている感じ。やっぱりこういうゲームがダメだって言うのなら実際に知事がダメだって行っているゲームを食わず嫌いしないでやってみればよいと思うんだけどなぁ。
それにブログをやっている以上それぞれの意見に耳を傾けることをしないといけないと思う。それに立場が立場なんだからもっと発言に責任を持って欲しい。一県民として情けない。松沢知事には投票しなかったけどね。条例で規制するならもっと科学的な根拠がないとマズイとも思う。根拠がないのに条例を作る乗って許されているのだろうか?まぁ条例作って規制した所で、たいした効果は認められないだろうな。多分・・・。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/27-ef4d45ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。