Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/60-520a55ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

久々の…

木曜日にバイト先の人から今のフロアから移動になるかもしれないと言われ、それだけでなぜか涙が出てきて止まらなくなってしまった…。その移動の話は午前中の作業の始まりの方で言われたのだけれど、言われたときからずーっと一日中そんな状態が続いてかなり辛かった。何でそんな状態になってしまったのか色々と考えてみた。

考えてみたら、その移動先のフロアってのがバイトの最初に仕事の研修で行っていた所でそこの雰囲気が自分には合わずにすごく疎外感というか圧迫感を感じていたからじゃないかと思った。周りの人たちとは仕事の二言三言くらいしか会話しないし、その他の雑談はまったくしてくれなかった。要するにそこの人たちの話に入れずに仲間外れにされていたという感覚がものすごく強い。しかも、視線が仕事をしっかりと早くやっているかというようなある意味強迫めいた見方をされていたという思いがある。
で、今のフロアと言えば和気あいあいとしている上に冗談も通じるし、仕事以外のくだらない話も出来るし、なんと言っても同年代の人たちが多いから安心感があるというか。バイト以外の社員の方達の目もそんなに強迫めいた物ではないし。むしろ普通に接してくれていてとても居心地がよい感じ。そして、そんな感じで安心して仕事を覚えていけてしかも調子もこのフロアで良くなっていったというのもあって自分の中で嫌な雰囲気の所に異動することにとても恐怖を感じて、それで辛くなってしまい勝手に涙があふれてきてしまったんだろうと思う。

で、タイトルにある久々のってのはこんな事があって何とか今のフロアでやめるまで働きたいというのと、この辛い気持ちを伝えたいと思ったときに派遣会社の担当の人に電話するときに起こった電話恐怖のこと。この担当の人がこれまた優しいというか気さくな人で、「何かあったら電話してね。」と言ってくれていて、それで電話しようとしたときに恐怖症が出てきたわけ。今回はっきりと電話恐怖だと自覚できてしまうくらいひどかった。まず、木曜から電話しようと思っていて結局電話できたのが今日の夕方だから2日間は電話できなかったし、いざ電話しようとして電話を持ったまま固まって手足などの末端が冷たくなるし、ついでに震えも来るし、頭の中が真っ白になって何も考えられなくなるし、しまいには身体が勝手に逃避行動を開始しそうになるし。もちろん電話しないで回避するのが電話恐怖から逃れる一番楽な方法ではあるけど、それじゃバイト先の解決にはならないし、かといってこのパニック状態では何も出来ないと言うジレンマと闘っていて大変だった。結局何とか担当の人には電話できたんだけど、そりゃもう大変な思いをしてかけましたよ。ええ。でも、やっとの思いをしてかけて、この辛い思いを伝えたけれど電話が終わってからもちゃんと相手に伝わっただろうかとか、かけることが出来たという達成感よりもそっちの方が強くて、まだ電話恐怖から抜け出せそうにない…。やっと最近鬱な感情は出てこなくなったけど、この恐怖症が今度は目立ってしまって今はこれを何とかしたい状態。どうやったら上手く乗りこなせるのか…。






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hassysroom.blog43.fc2.com/tb.php/60-520a55ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。